Meet the Cast of "Stop The Clocks"(随時更新)

登場人物紹介。
まだまだ増えます。随時更新。


ブリジット・エヴァンス / Bridget Evans

2016-01-09_19-36-58.jpg

自然豊かな町、ウィロー・クリーク出身。
実家を離れてニュークレストのツイン・オラクルポイントに暮らしている。

親戚の経営するカフェの手伝いをしているが、
警察官になりたいと思っている。

慈善活動にも積極的に取り組んでおり、困った人のためには
大金を寄付することも。



-ヒルサイド・ハイランドのルームメイトたち-

サマンサ・ハワード / Samantha Howard

2016-01-10_9-42-10.jpg

ウィロー・クリーク出身。
ブリジットの親友。
ニュークレストのヒルサイド・ハイランドにあるアパートに
男女5人でルームシェアしている。

ルームメイト中一番真面目。
Tポーズ・メディカルで医者として働いている。
ジェイコブに片想いしているが…。

読書好きであり、図書館や本屋で本に囲まれていると幸せを感じる人。
別にインドアなわけではない。



アーサー・ベラミー / Arthur Bellamy

2016-01-10_9-47-09.jpg

砂漠の街、オアシス・スプリングス出身。ブリジットとサマンサとは幼馴染。
「オーク・アルコーブ」社に勤務しているビジネスマンであるが、
実はかなりの家柄のお坊ちゃん。

親との確執はないものの、一族のしきたり諸々に従うことに嫌気がさし、
自由を求めてニュークレストの地へ移る。

音楽が好きでギタースキルも高い。
「あること」がきっかけで音楽から身を遠ざけているが、
自分の生き方に疑問を持っている。



ジェイコブ・ナイトレイ / Jacob Knightley

2016-01-10_9-53-50.jpg

ルームメイト中最も頼りになる男。
アーサーとケイトを誘いバンド活動をしていたが解散し、
現在は別のバンドを結成し主に「ライムライト」というライヴハウスで演奏活動を行っている。
音楽シーンではそこそこの評価だがバンド仲はあまり良くないようで、
アーサーと再びバンドを組むことを目論む。

相当モテるようで、しょっちゅう女遊びをしている。
アーサー曰く「女性遍歴を紙に書き起こすと腱鞘炎になる」らしい。



ケイト・マルグリーズ / Kate Margulies

2016-01-10_9-51-09.jpg

男気溢れる女性。
セイウチ・ブックスに在籍しているジャーナリスト。
海外事情に精通しており、取材のため家を空けることが多い。

家事が得意で、料理・掃除担当がこの人に回ってくると皆安心する。
恋人は募集していない。

いつ何時でも一眼レフを肌身離さず持っている。



アリシア・ニューマン / Alicia Newman

2016-01-10_9-52-07.jpg

画家「イアン・ターナー」に憧れプロの画家を目指しているが、
実際はほど遠く、「1000の言葉のアートギャラリー」でパレット洗いを仕事にしている。
しかし持ち前の明るさで全く苦にしない。

アパートの大家さんに頼み丸め込んでアトリエを作ってもらった。

ゴシップネタ好き。ブリジットとアーサーの仲に興味津々。

料理ができない。



イアン・ターナー / Ian Turner

2016-02-06_17-22-04.jpg

アリシアが尊敬する有名画家。
作品には豪邸が1軒買える高値が付けられる。
アーサーの実家、ベラミー家に招かれ、しばらく暮らしていたがヒルサイド・ハイランドへ
引っ越してきた。



-オーク・アルコーブの社員-

バート・アトリー / Bert Uttley

2016-02-02_13-15-09.jpg

オアシス・スプリングスの名門校アリッドリッジ校卒業。
アーサーとは同級生で仕事でも同期ではあるが部下である。
当時学校では異端児だったらしく、色々とお仕置きを受けた経験あり。
仕事よりも合コンの方が大事らしい。



ポール・ノーランド / Paul Knowland

2016-02-02_13-16-25.jpg

アーサー、バートの上司。
感情の起伏が激しく、大体は不機嫌である。
趣味は意外にもガーデニングである。



-アリシアの同僚-

オリビア・フィリップス / Olivia Phillips

2016-02-21_11-21-57.jpg

アリシアの同僚で、同じアートスクールに通っていた。
アリシア、スカーレットと3人で頻繁に女子会を開いている。
妄想癖がある。



スカーレット・グレイ / Scarlett Grey

2016-02-21_11-11-14.jpg

アリシアの同僚。
3人の中ではまとも。バーテンダーの経歴を持つ。
絵画スキルよりもバーテンダースキルの方が高いのが悩みの種である。



-ベラミー家-

アンソニー・ベラミー / Anthony Bellamy

2016-01-30_14-02-48.jpg

アーサーの父。ベラミー家の当主。
オアシス・スプリングスの資産家であり、芸術を非常に好む。
「恐怖もまた芸術である」というよく分からない思想の持ち主で、ホラー大好き。
幼い頃のアーサーに散々怖い話を聞かせ、泣かせては喜んでいた人。



ヴィクトリア・ベラミー / Victoria Bellamy

2016-01-30_14-03-36.jpg

アーサーの母。
アンソニーと同じく芸術愛好家。
一人息子であるアーサーのことをいつも気にかけている。



コーデリア・アレン / Cordelia Allen

2016-03-21_16-01-49.jpg

有名映画女優。
プライベートではほぼ無表情である。
気難しいので有名。



ノエル・プリジェン / Noel Pridgen

2017-03-11_9-16-09.jpg

俳優。コーデリアの無名時代、映画"Stop The Clocks"で共演し、相手役を務めた。
コーデリアが成功したのを自分のことのように嬉しく思い、応援している。
コーデリアと共通の俳優仲間を妻に持っていたが、離婚している。
離婚後の現在は一人娘、メアリーと2人暮らし。



メアリー・プリジェン / Noel Pridgen

2017-03-11_9-18-01.jpg

ノエルの娘。
コーデリアのことを「おねえちゃん」と呼ぶ。
「人魚姫」の絵本が大好きで、人魚姫が王子様に助けてもらうシーンが一番のお気に入り。
その人魚姫の挿絵がコーデリアそっくりだと主張する。
知的能力に障害があり、ウィンデンバーグから遠く山奥の小学校に通っている。



リアム・レッドフォード / Liam Redford

2016-02-07_16-10-44.jpg

ケイトの彼氏。ウィンデンバーグ在住。
以前アーサーたちとバンド活動をしていた。ドラム担当。

3年前の事件に関わった人物。
アーサーのことを「アート」の愛称で呼び、複雑な感情があるようだが……。



イーサン・ファルシュ / Ethan Falsch

2016-01-30_15-37-50.jpg

3年前の事件に関わる人物。
「ファルシュ家」の一人息子であり、人を支配することを好む。



ジェシカ・キャンベル / Jessica Campbell

2016-01-30_15-00-39.jpg

アーサーたちの新バンドメンバー。ドラム担当。
ジェイコブの知り合いで、アーサーたちのライブに欠かさず出向いたファンである。
中でもアーサーの大ファンであり、「耳レイプ」されたと主張している。
発言の多くは非常に下品であり、この人のためにレーティングが上がっているといっても過言ではない。



ジュリアン・ブルーム / Julian Bloom

2016-01-30_16-27-07.jpg

アーサーたちの新バンドメンバー。ベース担当。
ジェシカの妹つながりでメンバーに加入。
誰にも打ち明けられない秘密を持っている。



ルイス・フォーブズ / Lewis Forbes

2016-05-14_5-19-24.jpg

ブリジット、サマンサの高校・大学時代の同級生。
ブリジットとは大学で心理学を共に学んだ学友である。
見た目と言動とのギャップがなんだか凄い。
チェスが得意であり、大学のチェス・ソサエティ(サークル)の長を務める。
音楽は『ノイジーでサイケ』な音楽が好み。



-円卓の騎士-

ランスロット / Lancelot

2016-12-11_14-07-34.jpg

アーサーを護る12人のうちの1人で、円卓の騎士の中心的な人物。
アーサーが『王』としての自覚を持つ日を心待ちにしている。
非常に冷静な男であるが、負けず嫌い。アーサーのことが絡むと激しやすい一面も持っている。
心から「笑う」ことを知らず、笑顔を作ることができない。



ガウェイン/ Gawain

2016-12-11_16-21-42.jpg

アーサーを護る12人のうちの1人。
ランスロットを一方的にライバル視している。
単独行動を主とする円卓の騎士としては珍しく、トリスタンと行動を共にすることが多い。
強面とは裏腹に、とても穏やかで丁寧な口調で話す……が、やはり心中とは必ずしも一致しておらず、
アーサーの友人であるジェイコブ・リアムに対して強い敵意を抱いている。



トリスタン/ Tristan

2016-12-11_16-22-16.jpg

アーサーを護る12人のうちの1人。
無口なのは非常に口下手だからである。
アーサーの前では緊張のためいつも以上にうまく話すことができない。
IT関係に強く、表向きの職業はプログラマー。



ベディヴィア/ Bedivere

2016-12-23_19-50-54.jpg

アーサーを護る12人のうちの1人。
怒れるじじい……、いや、おじいちゃん。口癖は「不敬であるぞ!」
形式ばったやり方にこだわる古い人間。
周りの状況に耐えられずよく大声を出し喚き散らすために、
ランスロットには「誰か黙らせろ」と言われてしまう始末。



ダゴネット / Dagonet

2017-02-13_17-10-58.jpg

アーサーを護る12人のうちの1人。
表向きは道化師の絵描きで、路上でパフォーマンスを行なっている。
変装の名人であり、人間であれば何にでも化けられるのが自慢。
自らを「傭兵」と捉え、仕事に対してはドライな面があるものの、任務はそつなくこなす。
勿論、アーサーへの忠誠心に揺らぎはない。
いつでもメイクを施しており素顔を見せることがないのは、自身の容姿が「醜いから」らしい。



ガレス / Gareth

2017-03-11_7-39-59.jpg

アーサーを護る12人のうちの1人。
ガウェインの弟。
ランスロットを敬愛している。
情に厚く、お人好し。先走りする傾向があるため、しばしば他の騎士から窘められる。
ランスロットと兄ガウェインの不仲を心配している。

スポンサーサイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»