スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

the ox

今回はね…語るよ。語らせてもらうよ。
絶対オフ友に引かれるっつーか、私の人格が疑われるかもしれないけど笑、心の恋人(いい加減その表現やめろ)、the whoのベーシストであるJohn Entwistleをご紹介します。

 

 

ジョンは歴代ベーシスト1位か2位を飾る人ですが、本当に彼のベースプレイは鳥肌立ちます。あのアドリブの豊富さ!私大学の時ジョン中毒になって笑、DVDほぼ毎日見てた時期があったもん。今も結構な頻度で見てるけど。…スタイルも良いしさ~…そういうのに全く興味ない私が珍しく言うけどさ苦笑 だって身長190近いんだぜ?I can't explainのPVのジョン、足長ッ!そしてあの声!低音ヴォイス最高。マジ惚れる。いや惚れてるけど現在進行形で(黙れば)ジョンはthe whoの他のメンバーが濃すぎるから一見目立たないんだけど、演奏面でもファッションの面でも静かにしっかり自己主張してるんだよね。ジョンってさ、何だか存在がベースみたいだよね。と思うのは私だけ?

 

 

でも、ベーシストといえば目に留まっているのはジョンだけで、他の人全然知らない私。ので、以前Youtubeを使って色々見てみましたが、好きな人はいなかった。ステージの前面に出てベースを縦にして弾いてる方がいらっしゃいましたが、私ああいうの好きになれない。ギタリストならまだしも……つうかギタリストでもあんまし好きじゃないのよあの行為。あ!そいやそんなこと言ったらGreen Dayのビリーとかoasisのノエルとかやってたじゃないか…!う、う~ん…人によるのか?(差別?)

 

 

 

今日のお勧めは…元祖パンク、the whoのアルバムからまた。
やはりthe whoをどなたかに洗脳させたいので、全アルバム網羅するぐらいの勢いでいこうと思います。一番最初のアルバム、my generationをご紹介。アルバム名と一緒ですが、アルバムの中に収録されている"my generation"はthe whoの代表曲です。ジョンのベースは割とどの曲でも目立ちますが笑、この曲はジョンの活躍っぷりが光ります。60年代当時、この曲の中のベース・ソロはかなり衝撃だったようです。いや今聴いても衝撃。そして実はこのアルバム、豪華版1万円ボックスが発売されてます。音がクリアとの噂。おまけのミニジャケットがたくさん付いているらしい。欲しい。

 

マイ・ジェネレイションマイ・ジェネレイション
(2008/08/06)
ザ・フー

商品詳細を見る

スポンサーサイト

2009/07/14 20:28 |musicCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。