スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

こちら、ロンドン

遂にこのブログも1000hits達成!!
実質もっとそれ以上カウントされてるはずですが、…すいませんPCからのアクセスしかカウンターを付けてませんでした。最近携帯からもカウントできるようにしてみました。

ともあれ皆様のおかげであります。有難うございます!!
そしてこれからも宜しくお願いします^^


いや~ガチャピン笑った。youtubeで見られるのも今のうちかな。
しかしムック同時に出たんだね…良かったねムック!笑

さっきtwitterで色々遊んでみた。
twitterには「診断ツール」ってものがあるんです。誰でも作成できるみたい。んで、「夏フェス行ったー」とかいう診断ツールがあったのでやってみた!

以下転載。「あなたが行く夏フェスのヘッドライナーを診断します。すでに存在しないバンドも診断されます。洋楽のみ。」

結果はこうなりました(HNを変えてあります)。
「saiの行く夏フェスのヘッドライナーは『一日目MANIC STREET PREACHERS、二日目BECK、三日目THE SMALL FACES』です。楽しみですね!」

わああああ!!3日目惜しい!!!!違うそっちじゃない…!!
他の方の結果も見られるんだけど、nirvanaとかウェラー兄貴とか出てる方もいらっしゃって誠に羨ましかった…!!でもとりあえず有名どころは出たな私…。ツイッターやってて興味のある方は是非やってみてくださいね!


さて今日のお勧めは…the clashの"London Calling"で!
ジョー・ストラマーの「諦めない」精神は泣ける。今rockin'onで英国特派員をしている児島由紀子さんはジョー・ストラマーに助けられたことがあるんだよね。

ちょっとうろ覚えだけど、小話を。
由紀子さんがバイト先で1人の英国女性からひどいいじめに遭った。で、由紀子さんはずっと耐えてたんだけど、ある日とうとうブチ切れてお盆で女の脇腹を思い切り叩いて女同士の壮絶な戦いへ発展。結果、バイトはクビになり、行くあてもなく外で泣いていたら目の前にジョー・ストラマーが!!

一部始終は見ていた。仕事は俺が紹介してやるから心配するな」と言ったらしい(マジで男前)。

由紀子さんのほかにも困った人たちを助けていたんだって。
助けられた人たちは今や国連の人だったりジャーナリストだったり…。ジョーのおかげなんでしょうか。

ロンドン・コーリングロンドン・コーリング
(2005/11/23)
ザ・クラッシュ

商品詳細を見る


スポンサーサイト

2010/04/05 21:33 |musicCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。