スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

基礎練習その1

先日ベースマガジン低音塾の教則本を買ったのでここ最近は地道に練習を続けております。最初に買った、ドレミ楽譜から出版されている教則本よりも説明は結構あっさりしたもので、タイトルに「ゼロから始める」とか言ってる割にはゼロじゃないかも。

アポヤンド奏法・アルアイレ奏法の説明が指弾きの序盤のページに用意されていた。
これは確かドレミの方には載っていなかった。全くの初耳である。

アポヤンド奏法とは。
弦を弾いた後、隣の弦に弾いた指を当てて音を止める奏法。そのため力強い音が出る。
一方でアルアイレ奏法は、弦を弾いた後、どの弦にも指は触れないようにする。和音弾きに使うらしい。

そして今日練習したのはオルタネイトである。
右手の中指・人差し指を交互に動かすのだが、中指→人差し指の順が良いということで、人差し指からスタートしていた私はまたまた初耳。慣れるまですごく時間かかりますね。左手の運指をしながら右手にも気を遣う…。シンプルではありますが、なかなか難しい。

この1年、基礎練習をさぼりつつも地味にやってきたので、
今回の教則本でもゆっくりだけれど確実に前に進んでいます。

指弾きが少しでも上達していれば良いのだけど…。

スポンサーサイト

2010/09/26 17:43 |murmurCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。