漫画を読む

大量に本を買いました。そのほとんどが漫画。
漫画読むなんて何年ぶりだろうか…というほど読んでいませんでした。
まあ、この間夏目友人帳ってのを買ったけど。

最近は読んでも、「…だから何?」というドライっぷり。後の展開が気にならない。
昔のような「多感な時期」を過ぎたのかな。テレビにしろ漫画にしろ、昔は見て面白かったものが面白いと思えなくなった。

でも!
久しぶりに読みたいもの発見。
「水域」という漫画。「蟲師」を描いた漫画家と同じ、漆原さんという方が描いています^^
「蟲師」は本屋で表紙を見て気になっていた漫画で、友人が「良いよ!」というのでそれに後押し(?)される感じで買いました。

幻想的で、独特な世界観が特徴。その特徴は新作の「水域」でも変わらず(まだパラ読みしかしてないけど笑)。どうやらダム計画を巡るなんやかんやの話らしい(オイ)。

他に短編集の「フィラメント」という漫画も買いました。死生観が非常にユニークなので、読む人を分けるかもしれない。これは漆原さんの作品全般に言えることかも…。

そうそう、最近は「ふたつのスピカ」というアニメをゆちゅぶで見まくりました。
最初BSで見たんだけど、最初から最後まで見たわけじゃないので…。便利ですねゆちゅぶ。しかしアニメは原作よりも早めに打ち切っているらしいので見終わっても何かこう…腑に落ちない気がしますが、良作でした^^

宇宙に行くことを夢見る子どもたちのお話。SFですぞ。
でも、宇宙とかSFとかいってもあまり堅苦しい設定じゃないので、安心して見られました。

そして毎回泣かせる演出はまさにNHK好み。
アニメは見ない自分ですが、アレはなかなか良いアニメだな~。



水域(上) (アフタヌーンKC)水域(上) (アフタヌーンKC)
(2011/01/21)
漆原 友紀

商品詳細を見る



水域(下) (アフタヌーンKC)水域(下) (アフタヌーンKC)
(2011/01/21)
漆原 友紀

商品詳細を見る



フィラメント~漆原友紀作品集~ (アフタヌーンKC)フィラメント~漆原友紀作品集~ (アフタヌーンKC)
(2004/09/22)
漆原 友紀

商品詳細を見る


スポンサーサイト

2011/05/03 20:35 |murmurCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |