スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

TOEIC Bridge初参戦!

先日TOEIC Bridge初受験してきました。
受験会場は某大学でしたが無駄に遠かった…
もしかして普通のTOEICもここの会場なのかと思いうんざりしてしまいました。
乗換の連続で集中力も切れますね。

私は人一倍緊張する奴なので、前日は全く眠れませんでした。ああ、弱いとか言わないでやって。
そして方向音痴なので無事会場に辿り着けるかが試験内容よりも心配でした。会場の大学自体に辿り着けても入室する教室が分からなかったらどうしようとか。こんなしょうもない心配してるからお前は駄目なんだよと自分で自分にあきれます。

迷わなかったけど!(でも多分受験する他の人が目の前を歩いてなかったら会場が分からなかった)
会場のスタッフの皆さんも大学入口で「会場こっちです」的なプラカード持つなり何なりしてくれよ…大学は広いんだからどの建物か分からないよ(文句)。

しかしまあ、事前に郵送されてきた受験票に記載の受験番号で入室する教室をチェックして無事入室できたら指定の席に座る。たったこれだけの単純なことでこんなに緊張していたとは私…さてはヘタレだな…?(今更)

机上の受験のしおりを見ながらマークシートに自分の氏名・受験番号もろもろを書いていくんだけど、気が付いたら全部書き終わるまでに15分はかかってびっくりした。塗りつぶす作業なんてしばらくしてないからそれだけでも動揺してしまうな。


ともかくこんな些細なことや会場の雰囲気で学生時代を思い出します。
肝心の試験は撃沈でしたけどね!(爽)結果は1か月ちょい過ぎたころに来るようです。
来るな

スポンサーサイト

2014/03/14 20:17 |murmurCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。