人生は学問~TOEIC編~

続編を思わせるタイトルだが続かないと思います。
やあ!こんにちはsaiだよ!

このところ集中的に(?)TOEICのお勉強をしてましたが
遂に時は来た!22日。なんやかんやで今週末だなんてあっという間です。
前回Bridge受験では極度の緊張に見舞われ、肝心のスコアは散々な結果でした(涙)。

そうそう、Bridgeは前回初受験だと思い込んでたんですが、既に学生時代に2回ぐらい受けてたみたいです;一応過去のスコアレポートは捨てずにすべて保管してあるが、レポートを見ても受けたことを思い出せない…。

まあ、元々今週末のTOEICの前準備のために受けたBridgeですが、受けて良かったと思っています。
ただ1つ気になる点が…もしかして:


ナレーター変わった?


言い訳にしたくはないが…。
受験した方なら分かると思いますが、テスト開始直後、あの独特なおっさんの声で"Direction!"という声と共にパート1の説明の放送が流れますよね。それがいつものおっさんじゃなかった!!何だ!?いつ変わったんだ?明らかに別人がしゃべっていた!

どちらかと言えば今までのおなじみのおっさんといえばだみ声だったが、
いかにも陽気なアメリカ人だった!声だけでいえばおっさんより若いと思う。テンション高かった。これで完全に呑まれてしまったことを認めよう!

その後に続く他のナレーターも聴いたことのない人たちが続々。
ていうか、発音に若干癖がある人が増えた気が…。それから、逆に変わってほしい人が変わってない

もちろん受験後はスマホでググってみたのですが、やはり…ナレーターは変わったようです。今後また変わる可能性もありますね。しばらくは陽気なアメリカ人のままなんだろうか。

何と言うかですね…非常にこのテストは精神力が大事ですね…
アレはBridgeだったが恐らく今回のTOEICもそうなのだろう。ナレーター変わったんだったら公式問題集また新しいの出してよ(弱)。

リスニングセクションだけに怯えてるようですが、過去スコアから見るにリーディングの方が強化せねばならないことはよく分かっているッ!日本人は大体リーディングの方がスコアが良いらしいですが、私はその逆。

また残り10問、最悪20問は塗り絵作業になるんだろうか…やるしかねえ。

スポンサーサイト

2014/06/16 20:41 |murmurCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |