発覚と別れ

購入したAlecことベースをチューニングしてたら、今まで全然気付かなかったことに気付いた。4弦が…フレットにあたって「びい~ん」と音がするではないか。「こ、これは…何?」と思ってネットで調べる私。こういうのを音が「ビビる」、というらしい。チューニングするときにペグを緩めたり締めたりというのを繰り返したせい?え?え?…とさすがに普段クールを決め込んでいる私でもそりゃあ焦ります。6万3千円ですからね。早速楽器屋に電話し、持っていきました。電話では返品交換はおそらくないとのお話でしたが、どうやら返品交換の線が濃厚らしいです。ネック反りが原因のよう。Alecを預け、楽器屋を後にしました。ああAlec…!!修理という手もあるらしいんだけど…すべてはフェンジャパの決定を待つしかない…。

つか、反りなんて全然見極められなかった…!せっかく良い音に出会ったのになあ…。恋人と付き合って1日で別れたみたいだな笑(私がチューニングできなかったからか?)←笑

しかしまた取りに行かなくちゃならないのが面倒だな~苦笑
購入店が遠いと大変なんじゃないかこれ?遠方から来て東京で買ったお客はなにかあった時一体どうするんだろう。

ちなみにネック反りを兄に電話で伝えたら爆笑された。「良いスタートじゃん!!」…いやいや全然良くない。

レモンタルト

そして全然関係ないけど最近銀座の高級ケーキ屋で食べたレモンタルト。甘ったるいんだこれが。

スポンサーサイト

2009/08/15 20:03 |murmurCOMMENT(2)  

コメント

またしても、コメントしてます、お許しください!(本日2回目である)

どうしたんだ!Alec!!おばさん心配ですよ。←誰だよ(笑)

ネックの反りですかー・・・
はやく元気になって帰ってきますように!!

なんというか、プレイする前に修理に出すというのが、ライブ前に新品の弦に張り替える、サンダーフィンガーに近いものがあって、個人的には好きですよ^^ うふふ

No:32 2009/08/17 00:24 | アキラ #- URL編集 ]

どうも!

コメント有難うございます!!

本当どうしたんでしょうね笑
楽器屋からの電話を待つのみですが……。今日電話来るはずなのに来ない…。仕事行っている間に来たのかしら…。

ネックの反りは何年も持っていればおそらく避けられないことなんでしょうが、新品の状態ではさすがにどうかと苦笑

より良いベース(Alec2号)が来ることを願ってます^^

No:34 2009/08/17 19:10 | sai #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |