#13 「ジェイコブ帰還!」

2016-01-27_12-56-07.jpg

サマンサ:
「ジェイコブ…?」

2016-01-27_12-46-24.jpg

「良かった!皆心配してたんだから!」

ジェイコブ:
「おう!俺は帰ったぞ!」

アリシア:
「(おお!?まさかの熱い抱擁!)」

2016-01-27_12-43-34.jpg

ケイト:
「サマンサが一番心配してたのよ。全く、どこ行ってたのよ!」

ジェイコブ:
「…覚えてねえ」

サマンサ&ケイト&アリシア:
「「「はあ???」」」

2016-01-27_12-28-58.jpg

ジェイコブ:
「仕事からいつも通り帰ってきたらよ、アパートの裏に緑色の光が見えたんだ。
近付いたら頭上に突然UFOが現れて…。そっから先は全然記憶がねえんだよ」

2016-01-27_12-29-53.jpg

「気が付いたら同じ場所に」

ケイト:
「ちょっと…何を言ってるか…整理させて」

2016-01-27_12-43-10.jpg

アリシア:
「やっぱ最近騒がれてる誘拐事件のニュースって本当だったのか~!
アンタ大丈夫?本物?エイリアンと入れ替わったりしてない?」

サマンサ:
「ひょっとしてSF映画のせい?…とにかく、アーサーに電話しないとね」

ジェイコブ:
「あん?」

ケイト:
「あなたがいないから探しに行ってくれたのよ」

ジェイコブ:
「後でたっぷりお礼しなくちゃな。さて、まずは風呂だ。
…何だか気持ち悪くてな」


ケイト:
「…というわけ」

2016-01-27_18-05-10.jpg

アーサー:
「で、奴は?」

アリシア:
「寝てる」

2016-01-27_18-07-39.jpg

アーサー:
「はあ……。エイリアンだか何だか知らないが、とにかく無事に帰ってきて良かったよ」

アリシア:
「後でたっぷりお礼するって(意味深)」

アーサー:
いやそれは良い。仕事まで俺は寝るよ」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |