#15 「名声より大切なこと」

ニュークレスト
オーク・アルコーブ

2016-02-02_13-08-38.jpg

2016-02-02_13-07-44.jpg

2016-02-02_13-12-21.jpg

バート:
「あ~~~~~だるいよ~~~」

アーサー:
「……」

2016-02-02_13-11-43.jpg

バート:
「帰りたいよ~~~、マジだるくないっすか?」

アーサー:
「……」

2016-02-02_13-09-22.jpg

バート:
「ベラミー氏聞いてる?」

アーサー:
「聞いてるよ!ラストネームで呼ぶな!俺だってだるいよ!3時間しか寝てねえよ!」

バート:
「何してたんすか?てか、顔色悪いじゃん。帰った方が良いんじゃないの?」

アーサー:
「帰れないんだって。10時から会議だし午後はクライアント相手にプレゼン」

バート:
「それで、今日も今日とてノーランドさんから怒られるんだよねえ」

2016-02-02_13-15-37.jpg

2016-02-02_13-17-04.jpg

アーサー:
「余計体調が悪化しそうだ」

バート:
「だよな~
俺らせっかくアリッドリッジ校卒業したのにこんなとこで燻ってて良いのかなー
安定した給料に、申し分ない福利厚生。だけど夢がないときたよ。
ノーフューチャー!」

アーサー:
「そういえばお前も同じ学校だったんだって思うよ、いつも」

バート:
「異端児扱いで迫害されかかりました、テヘ!
燕尾服の制服が嫌で勝手にカスタマイズしたらお仕置き部屋だったなあ」

2016-02-02_12-59-48.jpg

アーサー:
「(夢がない、か……)」

2016-02-02_13-12-49.jpg

バート:
「女子いないしさあ!この会社!アリッドリッジも男だけだったのにこの仕打ち!!」

アーサー:
「結局それかよ。
(ていうか、一応俺、お前の上司なんだけどなあ…)」

ニュークレスト
ツイン・オラクルポイント

2016-02-02_19-21-32.jpg

ブリジット:
「これが当時のアーサー!」

2016-02-02_19-21-25.jpg

アリシア:
「おお!ほー、お坊ちゃんだね~。あれ~?何で一人だけ制服違うの?」

2016-02-02_19-24-13.jpg

ブリジット:
「『竜の子』だから。選ばれた家柄の子は『竜の子』っていって、制服が違うんだって」

アリシア:
「でもあそこって決まった家の子しか入れないんでしょ?選ばれた中で更に選ばれた…
訳わかんない!」

サマンサ:
「アリッドリッジ校なんて憧れだけど、家だけで扱われ方が違うなんて…アーサーも大変だっただろうね」

アリシア:
「しかも男だけの寮生活なんて悲惨~!」

2016-02-02_19-25-09.jpg

アリシア:
「それにしても、お互い文通してたって素敵だね~。憧れるゥ!
あたしにも良い人現れてくんないかな~っ!」

ブリジット:
「あら、もしかしたら、もうとっくに現れてるかもよ?」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |