スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

#18 「呪われた屋敷の謎」

ウィンデンバーグ
フォン・ホーント・エステート

2016-02-21_16-59-49.jpg

アーサー:
「あのさ、本当に行くの?」

ブリジット:
「だってもう着いちゃったじゃない」


2016-02-21_17-02-49.jpg

アーサー:
「呪われてるって噂知ってる?」

ブリジット:
「だから来たんじゃない!」

2016-02-21_17-04-55.jpg

アーサー:
「ええ、本当に入るの?」

ブリジット:
「怖いの?」

アーサー:
「べ、別に怖くなんかないよ!全然!」

ブリジット:
「あ、案内板があるよ。えーと…」

2016-02-21_17-05-41.jpg

「当屋敷は1898年に起きた火災により、一部焼失したものを再建したものです。
この火災により、シャーロット卿とその夫人が犠牲となりました……
いかなる超常現象に対しても、当施設では一切の責任を負いません」

アーサー:
「超常現象って……」

ブリジット:
「わくわくしちゃうね」

2016-02-21_17-09-22.jpg

アーサー:
「(わくわくしねーよ!!)」

2016-02-21_17-13-30.jpg

ブリジット:
「シャーロット卿とその夫人……あれがそうなんだね」

2016-02-21_17-14-01.jpg

「ベルナールとミムジー夫人だって。ここにも案内板がある」

2016-02-21_17-14-17.jpg

「当屋敷では宿泊プランは用意しておりません。
『ハネムーンホラー』の惨劇以来、生きている人間は屋敷で夜を明かしてはいけないと保険会社より……」

2016-01-04_12-30-55.jpg

アーサー:
「ああああ……ちょっと……無理」

ブリジット:
「どうしたの?やっぱり怖いんでしょ」

アーサー:
「違う!違うから!」

2016-02-21_16-59-03.jpg

ブリジット:
「何か、建物の中は思ったほどでもないね。何にも起こらなかったし」

アーサー:
「(起こらなくて良いって)」

2016-02-21_17-30-03.jpg

ブリジット:
「ここは……なになに…この迷路はベルナールによって作られ、ミムジー夫人によって手入れがされていました。
この迷路は、二人の永遠の愛の結晶といえましょう」

2016-02-21_17-30-35.jpg

「愛し合う二人の迷路なのね。素敵。ね、ちょっと彷徨ってみない?」

アーサー:
「ええ……」

ブリジット:
「私たちだって、愛し合ってるでしょ?さ、レッツゴー」

2016-03-26_16-19-33.jpg

アーサー:
「さらっと言うんじゃないよそういうの……ああ、そんなどんどん行かない!」

2016-03-26_16-18-21.jpg

2016-03-26_16-20-41.jpg

ブリジット:
「あれ?アーサー?どこ?」

アーサー:
「ここ!」

2016-02-21_17-27-46.jpg

ブリジット:
「もう!一瞬ドキッとしちゃった!」

アーサー:
「あのなあ……」

2016-02-21_17-33-29.jpg

ブリジット:
「って……迷路も難なく抜けちゃって……。
はあ~~何か物足りないなあ……ん?」



2016-02-21_17-33-47.jpg

アーサー:
「今度は何?」

2016-02-21_17-34-26.jpg

ブリジット:
「何か……聴こえない?ピアノの音」

アーサー:
「これは…………ドビュッシーの『夜想曲』」

ブリジット:
「綺麗…だけど、悲しげな音色ね。どこから?」

アーサー:
「まさか……」

2016-02-21_17-38-38.jpg

アンソニー:
アーサー。お前に一つ面白い話をしてやろう。
私は昔、夜中あの屋敷に行ったことがあってな、ミムジー夫人の亡霊に会ったぞ。
嘘じゃない、本当の話だ


2016-02-21_17-40-48.jpg

主人のベルナールはピアノが趣味で、中でもドビュッシーを好んで弾いていると教えてくれた。
肉体を失ってもなお精神は生き続け、なんと1900年の『夜想曲』の初演にも出席したそうだ……


2016-02-21_17-18-08.jpg

ブリジット:
「わっ!!」

2016-02-21_17-37-37.jpg

アーサー:
「うわっ!!!!!!」

ブリジット:
「あはははは!アーサー!アレ自動演奏のピアノよ!」

2016-02-21_17-38-00.jpg

アーサー:
「驚かすなよ!(心臓バックバク!!)」

2016-02-21_18-20-34.jpg

ブリジット:
「結局会えなかったね、ゴーストに。アーサー、あなたやっぱり怖いの駄目でしょう!」

2016-02-21_18-18-20.jpg

アーサー:
「だから平気だって」

2016-02-21_18-17-44.jpg

ブリジット:
「白状しなさい!」

アーサー:
「や、やめろって!」

2016-02-21_18-17-47.jpg

「分かった分かった。認めるよ、俺、こういうの苦手なんだ」

ブリジット:
「やっぱりね。そうだと思った」

アーサー:
「え?」

2016-02-21_18-18-42.jpg

ブリジット:
「知ってて連れてきたのよ」

アーサー:
「(鬼だ……)」

2016-02-21_17-43-12.jpg

ブリジット:
「はあ。残念だったな。会って伝えなきゃいけないことがあったのにどうしようかな」

アーサー:
「伝えなきゃいけないこと?」

2016-02-21_17-18-22.jpg

ブリジット:
「あ!ううん!嘘嘘。今の嘘。何でもなーい!」

2016-03-26_16-31-15.jpg

アーサー:
「???じゃあそろそろ帰ろうか」

ブリジット:
「うん。ねえ、アーサー。1つ聞いて良い?」

2016-03-26_16-33-52.jpg

アーサー:
「ん?」

2016-03-26_16-31-48.jpg

ブリジット:
「私は良いんだけど全然。この手は何?」

2016-03-26_16-32-31.jpg

アーサー:
「……怖いから」

ブリジット:
「…………」

2016-03-26_16-33-09.jpg

アーサー:
「笑って良いよ」

ブリジット:
「うん、もう笑ってるから」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。