#01 「巡査見習い、初出勤」

ブリジット:
さて、時間は少し遡る。
サマンサの妊娠を知る少し前、私はウィロー・クリーク警察署の巡査見習いとして、初出勤の日を迎えた


2015-08-10_9-07-2_convert_20160305221757.png

ウィロー・クリーク警察署

2016-03-05_20-54-00.jpg

「遂にこの日がやってきた……!」




2016-03-05_20-52-41.jpg

制服に身を包み、実際に勤務するとなると一層気が引き締まる思いだ

2016-03-05_20-55-04.jpg

署内に入った瞬間、緊迫した空気を感じ取った。
受付は愛想悪く、まずは署長に挨拶を、と言っただけだった


2016-03-05_20-55-41.jpg

2016-03-05_20-56-03.jpg

2016-03-05_20-58-02.jpg

署長:
「ああ、君がアレかね。新人の。名前は……何だったか」

ブリジット:
「ブリジット・エヴァンスです!宜しくお願いします!」

2016-03-05_20-56-11.jpg

署長:
「元気があって宜しい、結構だ。早速だが君に協力を御願いする事件がある」

2016-03-05_20-57-19.jpg

ブリジット:
「はい!どういった事件を?」

2016-03-05_20-57-45.jpg

署長:
「だが、あいにく私は忙しい。
どんな事件を担当するかは向こうの部屋にいる者たちに指示を仰いでくれ」

2016-03-05_20-58-35.jpg

ブリジット:
でも私にとって警察官になることは単なる夢を叶えるためだけじゃなかった。
この道を志したのは目的があった……


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |