#25 「目覚め」

アーサー:
「ん……」

2016-04-02_16-41-40.jpg

「(何となく……この感じはまだ寝れそうな……)」

2016-04-02_16-42-38.jpg

「はっ」

2016-04-02_16-45-17.jpg

「(……そうか、もういつものアパートじゃない。夢じゃない。本当に結婚したんだ、俺たち)」

2016-04-02_16-46-46.jpg

「(ブリジット、早起きだな)」


2016-04-09_17-03-41.jpg

「(昨日の夜は……)」

2016-04-09_17-02-21.jpg

「(非常に濃厚な時間を過ごしたわけだけど)」

2016-04-19_20-18-41.jpg

2016-04-02_16-45-57.jpg

ブリジット:
「おはよう!何かすっごく熟睡してたから悪いと思って起こさなかったんだけど、
まだ着替えてないの?」

2016-03-21_15-30-37.jpg

アーサー:
「(意外と普通なんだな……)
おはよ。今日って何曜日?」

ブリジット:
「ん?日、曜!出が悪いなあこのボトル」

2016-03-21_15-32-08.jpg

アーサー:
「良かった。平日だったら遅刻してた」

2016-03-21_15-31-34.jpg

ブリジット:
「それだったら大丈夫。私が引きずってでも起こしてあげる」

アーサー:
「(絶対起きよう)」

2016-03-21_15-32-57.jpg

「そういえばさ、君と過ごすようになってから嫌な夢、見なくなったんだ」

ブリジット:
「それは良かったね。嫌な夢ってどんな夢?ゴーストが出てくる夢?」

アーサー:
「いやそれよりもっと怖い夢」

2016-03-21_15-35-06.jpg

ブリジット:
「鍛えられてるんじゃない?」

アーサー:
「そういう考え方もあるね!
(う、やっぱり昨日調子に乗りすぎた)」

ブリジット:
「そうだそうだ。アーサー、今日ってあなたがまたバンドを結成する日になるんだよね!
ジェイコブと、あとそのお友達?…と待ち合わせしてるんでしょ?」



2016-03-21_15-35-50.jpg

アーサー:
「まだ決定じゃないよ。今日はただの顔合わせなんだ。ジェイコブの友人って言っても
どんな人か分からないしさ」

ブリジット:
「そうなの?きっと良い人たちよ。私、またあなたの歌が聴きたい」

アーサー:
「俺がボーカルを取ったのはほんのちょっとだけだ。
ケイトがメインボーカルだったから」

2016-04-03_10-32-00.jpg

ブリジット:
「でもあの盛り上がり様、あなたも知ってたんでしょ?
お客さんが2階までびっしりで、まさにナイトクラブジャック。
本当に気絶するかってほど、格好良かったんだから!」

2016-04-03_10-32-55.jpg

アーサー:
「や、やめろよ朝から……照れるだろ。
ブリジット、いつも前の方にいてくれただろ?
俺、君がモッシュに巻き込まれた時、ケガしないか、それだけが心配だったよ」

ブリジット:
「あ、だから目が泳いでるように見えたの?
うーん、確かに後ろからの圧力が凄かったかな。セキュリティも乱暴だったしね。
でもね、それも含めて楽しかったの、私。セキュリティを蹴り倒したことも良い思い出」

アーサー:
「君は昔からお転婆だったからなあ。危ないよ、全く」

2016-04-03_10-29-54.jpg

ブリジット:
「…ねえ。あなたはいつも誰かのことを歌ってた。誰のことを想って歌っていたの?」

アーサー:
「……分かってるくせに」

2016-04-17_17-26-22.jpg

ブリジット:
「ちょっと意地悪。うふふ」

アーサー:
「今夜、覚えとけよ」

ブリジット:
「……え?」

2016-04-17_17-29-38.jpg

アーサー:
「許してって言われても許さないからな、俺は」

ブリジット:
「これは失言。わあ!何て美味しいパンケーキなの!」

2016-04-17_17-26-52.jpg

アーサー:
「今更ごまかしたって駄目だ。……覚悟しておいて」

ブリジット:
「(アーサーが怖い)」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |