スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

#01 「遡り始める時、3年前」



black.jpg

アーサー:
――我々と、我々の友に危害を与える者、死するべし。これすなわち正義なり

2016-03-21_9-45-15.jpg

中世より先祖代々伝わる『掟』の一つ。
つまり、自分たちと、その味方以外はすべて敵であり、害をなすような者は
生きる価値がないとする身勝手で物騒な言葉だ。
これは……家の者か、歴史によほど詳しくないと知り得る言葉ではない


2016-04-29_17-17-06.jpg

だが何故あいつが知っている?



ウィンデンバーグ
ウォーターロック・リダウト

2016-04-29_10-18-55.jpg

2016-04-29_10-19-25.jpg

2016-04-29_9-35-30.jpg

2016-04-29_10-23-27.jpg

2016-04-29_10-23-34.jpg

2016-04-29_10-21-54.jpg

2016-04-29_10-21-36.jpg

メアリー:
「ただいまー!」

2016-04-29_10-22-46.jpg

2016-04-29_9-27-42.jpg

2016-04-29_9-30-19.jpg

「パパ、でんわ!」

2016-04-29_9-31-58.jpg

ノエル:
「メアリー、ま~たパパの電話外に持ってったなあ?誰からか分かる?」

メアリー:
「こーでりあ、おねえちゃん!」

ノエル:
「えっ!」

2016-05-01_8-24-41.jpg

2016-04-29_9-34-01.jpg

「やあ!コーデリアじゃないか!久しぶり!」

コーデリア:
『突然電話してごめんなさい』

ノエル:
「構わないよ。それどころか、電話くれるなんて嬉しいよ!」

コーデリア:
『……ちょうど電話できるチャンスが見つかったから。メアリーは元気?』

ノエル:
「君は忙しいからなあ。
うん、メアリーはすこぶる元気さ。学校を変えたのが正解だったよ。
笑顔が戻ったんだ。それに、つっかえつっかえではあるけど、
やっと自分一人で本が読めるようになってきたんだよ。君のおかげだ!」

コーデリア:
『そう……。別に私は何もしていないわ。
メアリーは、頑張り屋さんだものね。彼女が自分の力で頑張った証拠よ。
私に勇気をくれるわ』

ノエル:
「それにしても、急にどうしたんだい?」

コーデリア:
『……ノエル、喜んで。私、結婚する』

2016-04-29_9-34-21.jpg

ノエル:
「ええ!……おめでとう!!聞いても良いかな、相手は誰?」

コーデリア:
『……ずっと付き合ってた人と』

ノエル:
「そうなんだ!そりゃ素晴らしいことだ。いつも報道陣に追われてるのに余計大変になるだろうけど、
あんなの無視無視」

コーデリア:
『……ありがとう。…………』

2016-04-29_9-33-29.jpg

ノエル:
「……ん?どうしたの?少し……疲れてるみたいだけど」

コーデリア:
『大丈夫よ、ごめんなさい。ただ、あなたに聞いておきたいことがあって』

ノエル:
「何だい?」

2016-04-29_9-34-36.jpg

コーデリア:
『あなたが俳優を志したのはどうして?』

ノエル:
「え?いきなり何だ?ハハハ。うーん、人の喜ぶ顔が見たいからかな。
演技してる中で原点にあるのはそれだよね。
こんな映画の、この役をやりたい!って願望は確かにあるけどさ、
そうじゃなくても作品を見てくれている誰かが影響を受けてくれたり、拍手してくれたら、最高さ」

2016-04-29_9-34-44.jpg

「僕はそういう役者を目指してるし、そうでありたいと思ってる。
だから、言っちゃえば作品の好き嫌いなんて関係ないんだよね。
嫌だ嫌だと思って演技すると、観客は敏感だから、伝わっちゃうんだよな。
けど逆に自分が望む最高の役を掴んだとしても、原点を忘れちゃうとそれは死んだ演技になる」

2016-05-01_11-48-20.jpg

2016-05-01_11-47-43.jpg

2016-05-01_11-46-40.jpg

「自分にも観客にも、嘘はつけないんだ。
僕は掴んだらこぼれ落ちる何かをいつも失わないように努力してるよ。
だから未だに二流俳優なんだけどね、ハハハ。
ああ、話がずれた。
要するに、僕はお客を楽しませたい。君もそうだろ、コーデリア?」

2016-04-29_9-34-58.jpg

コーデリア:
『……………』

2016-05-01_11-50-20.jpg

ノエル:
「コーデリア?……泣いてる……のか?ごめん、全然そんなつもりはなかったんだ。
僕みたいなのが君に意見してしまったように聞こえたなら、謝るよ。
君とは次元が違う話だから、気にしないでくれよ。
君を傷つけるつもりはなかった、許してほしい」

コーデリア:
『分かってる、よく分かってるわ……でも、あなたの言う通りよ。
私には覚悟が足りていない……』

2016-05-01_11-51-05.jpg

ノエル:
「……?疲れてるんだよ君。良いかい、一旦切るからね。
忙しいのに電話をくれて、どうもありがとう。思い切って休みを取ってゆっくりしたら良いよ」

コーデリア:
『……ええ、そうするわ。……さようなら』

2016-05-01_11-51-33.jpg

2016-05-01_11-52-36.jpg

イーサン:
「今誰と話していた?」

コーデリア:
「新聞社じゃないわ」

2016-05-01_11-53-27.jpg

イーサン:
「俺の質問に答えろ。誰と話していた?」

コーデリア:
「俳優仲間よ。"Stop the Clocks"の時に共演した……ノエル・プリジェン。
安心して。何も関係はないから」

2016-05-01_11-58-29.jpg

イーサン:
「神に誓うか?それとも……俺に誓うか?」

コーデリア:
「や、やめて……」

イーサン:
「命令するな。命令するのは俺だ、お前ではない」

コーデリア:
「……ぁ……苦しい……」

2016-05-01_12-00-25.jpg

イーサン:
「苦しい?……気持ち良いくらいだろ……コーデリア……?」

2016-05-01_11-58-41.jpg

2016-05-01_11-58-09.jpg

メアリー:
「でんわ、おわった?」

2016-05-01_8-27-06.jpg

「おねえちゃんと、また、いっしょに、あそべる?」

2016-05-01_8-28-09.jpg

ノエル:
「お姉ちゃんは疲れてるみたいだよ。でもメアリーが良い子にしてたら、会えるかもな」

2016-05-01_8-30-09.jpg

メアリー:
「じゃ、めあり、いいこにしてる」

2016-05-01_8-32-00.jpg

ノエル:
「(結婚するって言ってるのに……全然幸せそうじゃなかった……)」

スポンサーサイト

コメント

こんにちは!
ついにシーズン3始動ですね。
何だか今までとちょっと違った雰囲気でこの先どうなるのか楽しみ!
1シーズン30話で3シーズンだから実に100話近い物語を完成させようとするその意気込み本当に凄いと思います。
それに音楽の趣味も多岐に渡っていて面白いですね。
でもこの物語のタイトルとか全体的な雰囲気から察するにUKの人って感じかなー???
私も洋楽好きなんで、いい刺激になっています。
それに、ようやく薄々気が付き始めましたけど、もしかして4のポーズMOD出てますよね・・・?
最近3ばっかりやってて4の情報イマイチ漁ってなかったのでびっくりしました。
やっぱりポーズ使うと話に幅が出せるのがいいですよね!
ではでは、まだまだ先の長いシーズン3、楽しみに待っております。

No:337 2016/05/02 16:57 | くもこ #- URL [ 編集 ]

バレた笑

> こんにちは!
> ついにシーズン3始動ですね。
> 何だか今までとちょっと違った雰囲気でこの先どうなるのか楽しみ!
> 1シーズン30話で3シーズンだから実に100話近い物語を完成させようとするその意気込み本当に凄いと思います。

くもこさんこんにちは!スゥスゥ!
書き上げてから上げるつもりが……w
大元のテーマ、ラストシーンは決まってるので何とかなるでしょうwwww
本当だ、考えると100話超だ……!;;
しかもシーズン4までやって、更にその続編まで控えさせているというw(どんだけだ!)
いつまでもずるずるとやってる海外ドラマを見るような感覚で見て頂けると
こちらとしては気が楽です笑

> それに音楽の趣味も多岐に渡っていて面白いですね。
> でもこの物語のタイトルとか全体的な雰囲気から察するにUKの人って感じかなー???
> 私も洋楽好きなんで、いい刺激になっています。

さすが!バレました?笑
UKです、まぎれもなくUKの人です私!
アーサーの出身校とかイートン校あたりモデルにしてますし……
挿入曲もなるべく英国アーティストオンリーにしたかったのですが、そうなると曲が限られるので
UKに絞ってはないですが……お察しいただけるなんて、非常に嬉しいです。
くもこさんにとってお気に入りのアーティストや曲が見つかれば、これに勝ることはありません。

> それに、ようやく薄々気が付き始めましたけど、もしかして4のポーズMOD出てますよね・・・?
> 最近3ばっかりやってて4の情報イマイチ漁ってなかったのでびっくりしました。
> やっぱりポーズ使うと話に幅が出せるのがいいですよね!

出てます出てます!
やっぱり3に比べると数は少ないですが、このところやっと数が安定してきた感じを受けます。
うちのブログでは、twitterで仲良くさせて頂いているフォロワーさんにリクして
特別に作っていただいてるものが多いので、アレですが……
そのおかげで話に幅が出て、クリエーターの方々には本当頭の下がる思いです。
(このポーズできないし、このシーンは撮れないなあ…ってなってもポーズで話を作れたり)

拡張がろくに揃ってないので大きな展開、結末を迎えられそうにないのですが、
私はやんわりと終わる映画が好きなのでそれで良いかなって思ってます。
あと建築。。。場面づくりには建築能力が欠かせないって身にしみて感じます…

今後も、どうぞよろしくお願いします!
コメントありがとうございました!
くもこさんのブログも更新、非常に楽しみにしております。
いつも元気を頂いております^^

No:339 2016/05/03 09:53 | sai #- URL [ 編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。