#08 「見知らぬ男」

ウィロー・クリーク・アーカイブス

2016-05-14_5-16-44.jpg

2016-05-14_5-17-29.jpg

サマンサ:
「これ終わったらそろそろ行く?ルイス」


2016-05-14_5-18-16.jpg

2016-05-14_5-18-08.jpg

2016-05-14_5-18-25.jpg

ルイス:
「そうしようか。君が先手で良いよ、いつも通り」

2016-05-14_5-23-21.jpg

サマンサ:
「じゃあお言葉に甘えて。私少しは上達してる?」

2016-05-14_5-23-35.jpg

ルイス:
「うん。今のなかなか良い一手だ。ちゃんと勉強してるんだなって伝わってくるよ。
……しかし、何故にブリジットはこれからライブだっていうのにめっちゃ本に夢中になってるんだろうね?
いくら時間つぶしだって言っても謎行動すぎるよ」

2016-05-14_5-21-47.jpg

2016-05-14_5-20-34.jpg

サマンサ:
「ヒーリング瞑想の本にハマってるんだって」

2016-05-14_5-25-51.jpg

ルイス:
「好きだよね~、そういうの。俺もいっつもチェスばっかりだから人のこと言えないけどさ!
……はいチェック!」

サマンサ:
「あ、酷い!ルイスちょっとは手加減してよ。これじゃもうチェックメイトね」

2016-05-14_5-28-49.jpg

ルイス:
「ブリジット~、そろそろ行くよ~。
ニュークレストへは電車で行かなくちゃいけないのにまったりしてる場合かね?」

2016-05-14_5-33-08.jpg

ブリジット:
「あ!いけないいけない!忘れるところだった!」

ルイス:
「そこ忘れる!?それメインで来たんじゃないの、今日!?
(チェスの戦局は先読みできるのにこの子の行動だけはどうもよく分かんないな……)」

2016-05-14_5-36-08.jpg

ブリジット:
「よしっ、行こう!あー、ワクワクするな!ルイス、忙しいのに付き合わせちゃってごめんね」

ルイス:
「なんのなんの。大丈夫だ。女の子二人じゃ危ないだろ?
それに、俺ノイジーでサイケなサウンド大好物だからな!気にしないでくれ!」

サマンサ:
「私ライブ観に行くなんて初めて。どういう感じなの?」

ルイス:
「とにかく行ってみれば分かる!癖になるよ」

2016-05-14_5-34-12.jpg

「……にしても、君たちがベラミー家の息子と友達だなんて驚いたよ。
しかもその息子がバンドだなんて!俺たちのソサエティ内でも話題になってるよ。すっごいんだろ?
チケット手に入れるの大変らしいじゃん?即日ソールドアウトだろ?」

2016-05-07_14-57-38.jpg

ブリジット:
「私も噂には聞いてるけど、実際に聴くのは初めてなんだ。
チケットについては話が通ってるから、大丈夫だよ!」

ルイス:
「しかしブリジット、この前みたいにナイトクラブで乱闘騒ぎなんてよしてくれよ。洒落にならないからな」

ブリジット:
「それ、さっきお母さんからも言われてきた。アレは女の子が困ってたからやったことなんだってば!」

ルイス:
「さっすがあ、勇ましいな。サマンサ、安心して良いよ。ブリジットが一緒だからね。
俺が付いてくるまでもなかったな!」

サマンサ:
「ふふふっ」

2016-05-14_5-46-03.jpg

ブリジット:
「ねえルイス、今から蹴り落として良い?」

ルイス:
「勘弁してくれよ!冗談だって」

2016-05-14_5-46-32.jpg

「何事もなければ余裕で着くな、シビック・クリフ」

2016-05-07_18-42-23.jpg

ニュークレスト
シビック・クリフ

ジェイコブ:
「うっひょ~っ、すげえな。最高の光景だ。客寄せしなくても来るわ来るわ」

2016-05-07_18-38-32.jpg

2016-05-07_16-12-26.jpg

「おい!お客が帰っちまわないように、お前ら!始めるぞ!準備は良いか!?」

2016-05-07_16-11-38.jpg

リアム:
「アート、大丈夫か?」

アーサー:
「ああ……。
(今日、ブリジットが来てくれるはずなのに……)」

2016-05-14_6-08-13.jpg

「(見当たらない……何で来ないんだ?待ってるのに……)」

2016-05-14_6-07-10.jpg

2016-05-07_16-10-59.jpg

ケイト:
「あら。私より肝が据わってるのね。じゃあ、行きましょう。
アーサー、リハ通りあなたがカウントして」

2016-05-07_16-10-17.jpg

ブリジット:
「急げ!急げ!」

2016-05-14_6-11-50.jpg

2016-05-14_6-13-33.jpg

ルイス:
「聞いてないよ、電車がまさかまさかの『ドア点検による遅れ』なんて……!」

2016-05-14_6-14-14.jpg

「しかもさっきからブリジット、超あおってくるし!!」

サマンサ:
「つべこべ言ってないで早く走って、ルイス!シビック・クリフはもう目の前よ!」

ルイス:
「はあ、駄目、俺、もう息が続かな……ぜえ、ぜえ……」

2016-05-14_6-14-59.jpg

サマンサ:
「だらし……ないんだから!たまの運動だと思って走りなさい!」

ルイス:
「な、何百メートル走ってると思って……!間に合わないって!絶対!」

サマンサ:
「はあ、はあ……(でも私も……正直もう限界……!)」

ブリジット:
「全速力で走れば間に合う計算だよ!お先っ!!」

2016-05-14_6-18-23.jpg

2016-05-14_6-16-16.jpg

ルイス:
「ぜえ、ぜえ……マ…………マジでえ!?
(散々走ってあの加速って……!)」

2016-05-14_6-19-31.jpg

「待ってくれよ……ブリジット!!」

アーサー:
「(ブリジット……)」

2016-05-07_16-14-18.jpg

2016-05-07_15-23-08.jpg

「(……!来た!!)
あ、皆、ちょっと待ってくれ。少しだけ」

2016-05-14_6-27-11.jpg

「(……?……3人とは聞いていたけど…………)」

2016-05-14_6-40-42.jpg

2016-05-14_6-28-45.jpg

ルイス:
「ふぅ~っ!!……着いたあ!」

ブリジット:
「うわ、ギリギリ!危なかったね!前の方行こう!」

サマンサ:
「わ、私、後ろで良い」

ルイス:
「めっちゃ混んでる。後ろ行くしかないっぽいよ?流れに乗って前に行くしかないね!」

ブリジット:
「かき分けてでも私は前の方に行くから!さ、行こ行こ!」

2016-05-14_6-29-09.jpg

アーサー:
「(誰?大学の『友達』、だよな?……嫌な予感がする……)」

リアム:
「おい、アート?」

2016-05-07_18-30-27.jpg

2016-05-14_6-42-02.jpg

「(……何だよ、仲良くして……これから始まるっていうのに!)」

2016-05-14_6-47-59.jpg

「(………………)」

2016-05-14_6-59-41.jpg

アーサー:
(!!!!!!!!!!!!!!!!!!えっ……?)

2016-05-14_6-55-51.jpg

2016-05-14_7-08-47.jpg

「(な、何を……)」

2016-05-14_12-27-45.jpg

「(何を……した?今?周りが邪魔でよく見えない)」

リアム:
「アート!」

2016-05-07_18-30-48.jpg

「集中しろ」

アーサー:
うるさい!分かってるよ!

2016-05-07_18-30-56.jpg

2016-05-07_18-31-13.jpg

ジェイコブ:
「おい。お前、何してんだ。マジで大丈夫か?いい加減始めるぞ!お前が頼りだ」

ケイト:
「皆待ってるわ、あなたの声を」

2016-05-14_6-05-45.jpg

アーサー:
「ごめん。……リアム、ごめん。ちょっと錯乱しちゃって……」

リアム:
「別に構わない、良いからさっさとやれ。待ってんだよこっちは」



アーサー:
「(あいつ……)」

2016-05-07_15-52-13.jpg

「(誰だよ、お前?)」

2016-05-14_12-26-47.jpg

「(どこの誰だか知らないが……)」

2016-05-07_15-54-29.jpg

ジェイコブ:
「(ハナから走り過ぎてね?何か怒りに満ちてるな。最高だ、言うことねえ。
お前についてくぜ、アーサー)」

2016-05-07_15-55-22.jpg

2016-05-14_19-17-28.jpg

リアム:
「(…………………………)」

2016-05-07_15-44-04.jpg

2016-05-14_19-14-35.jpg

ブリジット:
「ああ、もう最高!!踊りたくなっちゃう!」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |