#21 「盤上の決闘」

2016-06-12_16-17-37.jpg

アーサー:
乗り気じゃなかったけど、約束は約束。俺は、ブリジットたちの通うウィロー・クリーク大学へ行った。
ウィロー・クリークの小鳥たちのさえずり、川のせせらぎ。いつでも優しく迎えてくれる


2016-06-12_16-14-32.jpg

オアシス・スプリングスとはまた違う、緑豊かな美しい風景。
何よりも、ブリジットが生まれ育った場所だ。
ウィロー・クリークに立ち寄ると、俺は君のことを強く感じる


2016-06-12_16-13-51.jpg

でもあの時は、風景を楽しむ余裕はなかった。
余計な気持ちがなかったら、もっと楽しめたかもしれない


2016-06-04_19-20-24.jpg

チェス・ソサエティでは、『集中力を途切れさせないため』に、
ルイスは前もって他の学生たちに席を外させていた。ギャラリーを集めないように。
俺は、彼に対してできるだけ、なるべく冷静に接しようと努めた。
今思うと……馬鹿みたいだな


ウィロー・クリーク大学
パークショア
「チェス・ソサエティ」

アーサー:
「先日はどうも失礼しました。どうかお手柔らかにお願いします」

ルイス:
「いやいや!こちらこそ!わざわざウィロー・クリークまでお越し頂きましてありがとうございます。
ようこそ我がソサエティへ!あなたとチェスができるなんて光栄です。
腕前は、サマンサから聞いてます。相当の強者だそうで」

2016-06-12_16-48-09.jpg

アーサー:
「………そんなことは」

ルイス:
「あ、どうか謙遜なさらずに。さてさて、死闘の前に、今回の賞品は?」

2016-06-12_16-45-56.jpg

アーサー:
「賞品?」

2016-06-12_16-46-08.jpg

ルイス:
「勝ったら何かご褒美がないと。うちのソサエティではいつも何かしらのご褒美があるもので。
ブリジット」

2016-06-12_17-18-12.jpg

ブリジット:
「ん?」

2016-06-04_19-28-34.jpg

ルイス:
「俺が勝ったら……」

2016-06-04_19-28-42.jpg

「付き合ってくれない?」

アーサー:
「!!!!何を……」

2016-06-12_17-16-37.jpg

「(こいつ……頭おかしいんじゃないのか。じゃあ付き合ってないってことなのか)」



「(いやそれよりも、大体ブリジットを何だと思っ……)」

2016-06-12_17-10-21.jpg

ブリジット:
「うん」

2016-06-12_17-08-44.jpg

「良いよ」

2016-06-12_17-18-21.jpg

アーサー:
えっ!!!?????
(補聴器をくれ!誰か補聴器をくれ!)」

2016-06-12_17-10-28.jpg

2016-06-12_18-26-46.jpg

ルイス:
「あなたが勝ったらブリジットはあなたのもの。それで良いよねブリジット。不満?」

2016-06-12_17-18-33.jpg

ブリジット:
「問題ないよ!2人とも頑張ってね!」

2016-06-12_17-19-37.jpg

サマンサ:
「(ブ、ブリジット!?嘘でしょー!?そんな二つ返事で良いの!?
まさか計画通りにいくなんて……!)」

2016-06-12_17-55-09.jpg

ルイス:
「というわけでブリジットはOKのお返事。
あなたさえ良ければ、この試合の賞品はブリジット。どうでしょう?」

アーサー:
「い……良いですよ!」

2016-06-12_17-55-20.jpg

ルイス:
「そうですか。それは良かったです」

2016-06-12_17-55-39.jpg

「さあ、始めましょう」

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |