スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --:-- |スポンサー広告  

今回は真面目に

音楽系ブログのはずなのにちょっと今日は真面目な語学系の話題。「あ?そんなん興味ねーよ!」って方は回れ!右!(なんだそのテンション)

もう夏が終わるね。
この時期になるといつも思い出すよ。辛かった受験のことをね。

私はこれでも英米文学科卒なんだけど、やっぱり英語が好きだから入った。大学は漠然と文学部で良いや、とか経済学部で良いや、とか、むしろ入れればどこでも良いっていう人がいるけど、絶対それって苦労するんだよね。ほら、本気で学びに来てる人もいるからさ。だから、自分の本当にやりたいことができるところに入った方が良い。…大学って言ってるけど、私が卒業したのは四大じゃなくて短大なんだけどね。本当は四大に入りたかったんだけど、色々あって…。今でも行きたかったって思う。そしてそんな私は現役じゃありません。浪人も経験しました。予備校も行かず独学だ!!予備校行ったって受かるわけじゃないしな。進研ゼミで十分だ(塾嫌い)

予備校まで行ったり帰ったりする時間すらもったいない。ただし、予備校最高の利点は先生がいるから分からないことがあったら質問できることと、周りに同じ受験生がいるからモチベーションが上がることだよね。…塾とか行ったことないから分からんのだけど(…)

受験の時絶対思うことは、「あぁ…もっと前からちゃんと勉強しておけば良かったなァ…」なんだよね。でも、英語に関しては中学の時すごく勉強したよ。それこそ教科書の原型がなくなりそうになるまでね。楽しかったから。どうも英語は勉強っていう感覚が起きない。

…こんな風に今まで勉強してきて悟ったのは、「洋書を使えば語学力が上がる」ってこと。それまでは英語を勉強してはいるんだけど、文法うんぬんに関する説明や、設問文は日本語だった。「英語」を「日本語」で考えながら勉強していたんだよね。これじゃ本当の意味で英語を勉強していることにならない。ただ、あくまでも人それぞれなんだけど。無理して洋書に手つけてもしょうがないしね。でも一応お勧めしとく。理想としては中学1年終了レベル後辺りから洋書で勉強し始めたい。私は大学からだったけど。遅すぎた…。

さあ、そこでだ。
「洋書っつったって一体どうすりゃ良いのか?」となる。何が良いのか分からない。そういう時は密林で洋書→英語学習で検索していって、星評価が高いのが狙い目だ!…こう書くと何だか私密林のまわし者のようですが、違います笑

私が実際に試してみて良かったものをご紹介。
"English Grammar in Use"
ケンブリッジの出版社から出ている有名な洋書。in Useシリーズの一つ。レベルは一応中級者レベルになっていますが、大体高校レベルで大丈夫かと思います。PC用のCD-ROMがくっついていて、解答付きのものがお勧めです。値段が張りますが、密林では普通の本屋よりも洋書が安いので、安くなっているのを見計らって買うのが吉。ちなみに入門者向けと上級者向けがあります。入門者向けは中学1年からやり始めても楽勝かと。上級者レベルだけ持ってないのでこちらは何とも言えません。とにかくCD-ROMの問題も含めるとかなり膨大な量です。完璧にこなせれば学校のテストでも上位ランクインできるぞ!(何か胡散臭い)そしてプラスアルファで、さらに練習を重ねたいという方向けに別冊で問題集がありますが、これ1冊でとりあえずは十分だと思います。

参考書と問題集が一緒になった感じ。イラストも豊富でカラーだし、勉強するのが楽しくなるように工夫されています。日本は音楽だけじゃなく、こういうのも出遅れてるのね…。

ただ紙質が日本に比べると悪い笑(ペラッとしてる)
問題の部分も空欄が狭いので、直接書かずにノートかなんかに解答を書いていった方が何回も何回もできるのでお勧めです。


"Real Reading"(Writing, Listening&Speakingもあり。レベルがそれぞれ1~4)
これも同じくケンブリッジから出ているもの。実際の「生きた、リアルな」英語を身につけることが目指された本なんでしょうきっと。(他人事)読む、書く、聴く&話すのそれぞれを重点的に鍛えたい方にお勧め。これを中学からやれば無敵だと思います。私は全制覇してません……。

リスニングに関しては英語圏じゃない国の人の話す英語発音も聴けるので、TOEIC対策にかなり効果があると思います。お試しあれ。


以上、sai式英語学習法講座でした!(超頼りねえ…)







スポンサーサイト

2009/08/28 21:35 |murmurCOMMENT(0)  

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。