#02 「抱負発表会」

2017-01-04_10-32-22.jpg

サマンサ:
「明けましておめでとう!」

イアン:
「やっと来たね。明けましておめでとう」

ブリジット:
「わあ、すっごく良い香り」

ケイト:
「あら、べっぴんさんたち、久しぶりね。明けましておめでとう。
日本式の『お正月』、なかなか斬新じゃない。
雰囲気壊しちゃうけど、アップルパイ焼けたから食べて。今、切り分けるから座ってちょうだい」

2017-01-04_10-33-57.jpg

ブリジット:
「ケイト、着物着れば良かったのに」

ケイト:
「嫌ね、そんなガラじゃないわよ」




2017-01-04_11-34-47.jpg

ブリジット:
「早速本題だけど、皆、今年の抱負は?
じゃあ、まずはアーサーから」

アーサー:
「俺からか。俺は今年は『釣りが上達するようになる』かな。
せめて1レベル分は」

2017-01-04_10-51-35.jpg

ジェイコブ:
「か~っ、しょっぺえな!男なら釣りスキルMAXにするぐらい言えねえのかよ!?」

アーサー:
「俺はこのぐらいで十分だ」

イアン:
「僕もジェイコブと同意見だな。若いうちは目標は大きくいった方が良いんだよ、アーサー」

アーサー:
「うーん」

ジェイコブ:
「そうだぜ、抱負なんだからな。お前の抱負は『釣りスキルMAXになり筋肉も増強する』。
これに決まりだろ」

アーサー:
「頼むから筋肉の話は言わないでくれ。そういう体質なんだ」

2017-01-04_10-51-57.jpg

イアン:
「で、ジェイコブ、君は?」

ジェイコブ:
「俺はズバリ、『禁酒』だ。
昨年はシャーロットが生まれたから『禁煙』して、見事に達成できたんだが、
今年は酒を断って長生きしようと思ってな」

2017-01-04_10-50-13.jpg

イアン:
「えっ!?禁酒!?何だ、じゃあもう君と酒を酌み交わせなくなるじゃないか!」

ジェイコブ:
「おい、言った瞬間に誘惑してんじゃねえよ。飲みたくなるじゃねえか。
ただお前の介抱は勘弁だぜ」

2017-01-04_12-11-16.jpg

アーサー:
「シャーロットちゃんが大きくなって、『パパと飲みたい』って言ったらどうする?」

ジェイコブ:
「そん時は……飲むぜ」

アーサー:
「意志弱いな」

ジェイコブ:
「あくまでも今年の、だぜ。今年の」

2017-01-04_12-17-23.jpg

アーサー:
「イアンは?」

イアン:
「僕は『個展を開く』ことだよ」

アーサー:
「ん?じゃあまた本格的に絵を描き始めるってことか」

イアン:
「しばらく大して目立った活動をしてなかったからね。
ただ、僕だけじゃないよ。アリシアの作品も飾りたいなと思ってるんだ」

アリシア:
「(ひー、今何か凄いことが聞こえてきた!)」

2017-01-04_10-43-03.jpg

ブリジット:
「皆ちゃんと抱負考えてるんだね。サマンサは?」

2017-01-04_10-42-54.jpg

サマンサ:
「私はね……」

アリシア:
「ふんふん?」

サマンサ:
「『家族との時間を多く作る』。
たまの休みがあっても結局病院から呼ばれて行かなくちゃならないから
夢みたいなことなんだけど、何とか工夫して時間を作ろうと思う。
シャーロットといられる時間を増やしたいの」

アリシア:
「シャーロットちゃんもジェイコブといるよりサマンサといる方が嬉しいだろうしね~!」

2017-01-04_10-47-26.jpg

ジェイコブ:
「(反論できねえ)」

アーサー:
「そんなことないよ。シャーロットちゃんはジェイコブに抱っこされてる時嬉しそうに笑ってるだろ?」

イアン:
「笑顔が何よりの証拠だね」

ジェイコブ:
「フォローありがとな、アーサー、イアン」

2017-01-04_10-43-59.jpg

ブリジット:
「そうだよね、サマンサはママなんだもんね」

サマンサ:
「とか言ってるブリジットもあっという間にママになるよ」

ブリジット:
「ふふ。私の子どもなんて想像できないけど、シャーロットみたいに可愛い子だと良いな」

ケイト:
「ブリジットの子なんだから、きっと可愛い子よ」

アリシア:
「早く見てみたいな!絶対見せてよ、ブリジット!」

ブリジット:
「うん!……さて、ケイトの抱負は?」

2017-01-04_10-48-43.jpg

ケイト:
「はい、私は、『担当面が一面記事を飾る』こと!」

アリシア:
「おろ~?昨年コーデリア様へインタビューしたじゃん」

2017-01-04_16-37-19.jpg

「アレ、一面を飾れるんじゃないの?」

ケイト:
「まだ掲載は決まってないもの。掲載されたら一面でしょうけど、お蔵入りになりそうよ。
それに昨年のインタビューだし、正確に言えば今年の担当面が一面を飾ること、かしらね」

ブリジット:
「ケイトならすぐ一面飾れるよ。一番先に達成しちゃいそう」

ケイト:
「そう願うわ。頑張らないとね」

サマンサ:
「最後はアリシアの抱負発表ね」

2017-01-04_10-43-29.jpg

アリシア:
「あたし?あたしはねえ、『チェスのレーティングを上げる』こと!!
それから、『オンラインFPSでハイスコアを狙う』ことかな!」

ケイト:
「もっとまともな抱負にしなさいよ」

サマンサ:
「しかも抱負2つ。2つも叶えるの?」

アリシア:
「ふっふっふ。1つ目はチェスの練習時間増やしたから自信あるよ。
で、2つ目は自分との勝負だし。ま、すぐ叶っちゃうでしょ」

ブリジット:
「そうなんだ。ちょうど良かった。実はスペシャルゲストを呼んでるから」

アリシア:
「へ?スペシャル?」

ブリジット:
「はい、本日のスペシャルゲストのご登場」

2017-01-04_16-43-14.jpg

ルイス:
「お邪魔するよ~!」

2017-01-04_16-49-13.jpg

ブリジット:
「今やチェス世界チャンピオン、ルイス・フォーブズです!」

サマンサ:
「ル、ルイス!?」

2017-01-04_16-48-09.jpg

アリシア:
「なぬ!?」

2017-01-04_16-47-34.jpg

ルイス:
「どうも、初めまして。
ブリジットとサマンサの学生時代の同級生、ルイスと言います。
やー、美味しそうな匂いだな~」

2017-01-04_16-48-01.jpg

「久しぶりだね、ブリジット。着物、よく似合ってる」

ブリジット:
「ルイスもね」

2017-01-04_16-46-20.jpg

アーサー:
もう終わりで良いでしょ、この話

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | BLOG TOP |